子育てお役立ち

電動自転車はすごく便利!!

買い物も幼稚園の送り迎えも楽々♪

私の住んでいる神戸市は坂道が多い地域になります。
坂道がない平坦な道でも、小さい子を連れての買い物も大変じゃないですか?
それが坂道の多い地域での小さい子供を連れての買い物や、幼稚園の送り迎えは凄く大変なんです…
しかも、国道も通っているし見通しの悪い交差点も多々…
ベビーカーに乗っている年齢なら徒歩でも良かったのですが、もうベビーカーに乗せるにも大きい年齢になって、乗ったら乗ったらで押手の私がしんどいってゆー…
でもそれを解消してくれたのが電動自転車でした!
電動自転車は、10年ほど前から値段の相場が変わっていません。
ずっと、10万円はする主婦にしてみたら高級品です…
私も正直買うのに凄く悩みました。
何故なら、私の家の家計は夫が握っているからです!!
電動自転車を買ったのは、まだパートを始める前でしたので、夫からもらう月々のお金だけで日々の家計をやりくりしていました。
そんな、極貧な私が何故高級品である電動自転車が買えたかというと、児童手当を電動自転車を買う費用に充てたからです。
当時の月々の支給額が長男3歳10,000円、次男1歳15,000円でした。
1回の支給額は4か月分となりますので、(10,000円×4か月)+(15,000円×4か月)=100,000円でした。
なので、2回の支給額分を使わず我慢して200,000円貯めて電動自転車を買わせてもらいました。

私が購入した自転車は、ズバリこれです!

パナソニックのギュットDX 22/26インチ 三段変速13.2A です。
これで、前後のチャイルドシート、防犯登録、ヘルメットをつけて130,700円でした~!
貯めた200,000円でおつりができ、へそくりまでできました!
話は戻りまして22/26インチというのは、前輪が22インチで小さく後輪が26インチと大きくなっています。
少し小柄な方だと前輪後輪共に22インチのギュットミニというものでも良いと思うのですが、私は160㎝で平均的な身長で且つ夫(178㎝)もたぶん乗るだろうと思い、この22/26インチのタイプを購入しました。
178㎝の夫が乗ると、自転車が小さく見えますがメインは私が乗るので160㎝の私には十分でした!
あと、坂道の多い地域の方や幼稚園の送り迎え(頻繁に使う方)におすすめしたいのがこのバッテリー容量の大きいものです!
坂道を子供を乗せて走りますと、みるみるうちに充電の残量が減るのがわかります。
それに、毎日の幼稚園の送り迎えとなると充電する回数も増えてそれもまた手間になるからです。
もし、ほしいモデルに大容量ものがあるときはそちらを選ぶのをおすすめします。

<捕捉>私はいまだに購入に至っていないのですが、自転車のチャイルドシート専用のカバーや自転車本体のカバーも強くおすすめします。
本体カバーに関しては、やはり外に置いておくと雨風にあたりサビやほこりがついて傷み気になるからです。
チャイルドシーのカバー、雨の日でも幼稚園の送り迎えができるからです!
もし、金銭に余裕があるならこちらも同時に購入されてもいいかな~と思います。
私も買っておけばよかった…と今更後悔してます。

今回も読んでいただきありがとうございました!

関連記事はこちら>>