イベント

ふじさわ江ノ島花火大会2018秋の混雑・渋滞は?交通規制の時間も

秋の風物詩ともいえる「ふじさわ江の島花火大会」。夏の花火大会は暑くて大変ですが、秋に花火大会を見るのは、涼しくていいですよね~。

しかし、花火大会には人混みがつきものですよね…。あらかじめ混雑状況がどんなものなのか知っておくと、心構えができていいですよね!

ふじさわ江の島花火大会2018秋の混雑状況がどんなもの?また、周辺道路の渋滞や交通規制についても調べてみましたので、どうぞご覧ください!

スポンサードリンク

ふじさわ江ノ島花火大会2018秋の開催日程は?

ふじさわ江の島花火大会2018秋の開催日程ですが以下のようになっています!

開催日:2018年10月20日(土)
開催時間:18:00~18:45
雨天・荒天時:翌日10月21日(日)に順延
10月21日(日)が雨天・荒天の場合は中止
※両日ともに小雨の場合は決行

小雨の場合は大会を決行するようですが、雨天や荒天の場合は順延や中止のようなので注意が必要ですね!

あわせて読みたい
ふじさわ江ノ島花火大会2018秋の雨天時の有料席の払い戻しや返金は?花火大会といえば夏の風物詩となっていますが、実は秋にも花火大会をするところがあります。 その1つが「ふじさわ江の島花火大会」です! ...

 

ふじさわ江ノ島花火大会2018秋の混雑予想!

一番気になるのが花火大会会場の混雑状況ですよね!お子様連れで行かれる方は特に気になるのではないでしょうか?

実際私も子供を連れて行くときは、前もって会場がどれくらい混雑しているのか調べたりしますからね~

混雑具合がある程度わかっていると、会場に行く時間や帰宅時間の予定も立てやすいですもんね♪

では、実際ふじさわ江の島花火大会の会場の混雑具合というのはどんなものなのか見て行きましょう~

ふじさわ江の島花火大会の花火大火は、夕方15時過ぎにはすでに場所取りをしている方がいるようです。この状況は、どこの花火大会でも同じのようです。

もし、有料席ののチケットを購入していなくて、良い場所で見るなら開始時間より早めに会場入りをして、観覧場所を確保しておいた方がよさそうですよさそうですね!

また、現地へ行かなくとも鎌倉高校前駅でよく見れるそうなので、現地での混雑を避けたい方はこちらで観覧するのも良さそうですね!

帰りの際ですが、電車が大変混雑すること間違いなしなので、少しでも混雑を避けたい方は、花火終了時間よりも早めに帰宅することをおすすめします!

特に子連れの方でベビーカーを持って行かれる方は、早めに切り上げて帰宅した方が良さそうですよ!

ふじさわ江ノ島花火大会2018秋の渋滞予想や交通規制は?

ふじさわ江の島花火大会2018秋の渋滞予想!

ふじさわ江の島花火大会を見に行かれない方で、お仕事で車運転される方で当日花火大会周辺の道路を利用される方は、道路の渋滞状況や交通規制の情報は気になりますよね!

花火大会の渋滞予想ですが、少なからず車で来場される方はいるはずです!実際、過去の花火大会の様子を見てみますと、周辺のパーキングはどこも満車でした。

ですので、花火大火が終わる時間(19時前後)は、パーキングから出て来る車で渋滞ができると予想できます!

ですので、花火大会当日に周辺道路を利用される方は注意したいですね!
>公式HPで迂回ルートをチェックする<

ふじさわ江ノ島花火大会2018秋の交通規制は?

花火大火に伴う交通規制は、午後5時ごろに片瀬江ノ島駅入口交差点及び江の島入口交差点右折レーンをを封鎖する場合があるとのことです!
※混雑状況により時間の変更あり。

また、島内の駐車場が満車になった場合、江の島大橋を車両規制するとのことです。

また、 江ノ電駐車センターは終日利用ができないようなので、車では来場しない方が良さそうですね!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

花火大会に混雑はつきものですが、少しでも回避するために混雑する時間や、交通規制される場所・時間を把握して移動をするとストレスも軽減されますよね。

少しでもこのブログが皆さまのお役に立てたら幸いです!

本日も読んで頂きありがとうございました!

関連記事はこちら>>