子育てお役立ち

子供のはじめてのお留守番!どうやってさせるの?

夏休み中の買い出し

息子達が幼稚園に行っている間は、スーパーへの買い出しは1人で気楽に行けていたんですが、夏休み中の買い物はそうはいきませんよね…
2人連れて行ってもいいんですが、愛車の電動自転車で行っても帰りは荷物がいっぱいなので、2人乗せていたら荷物を置く場所がありません…。
私の自転車はカゴがないので、子供が2人いるとハンドルにかけたりしますが、たくさんの荷物をかけるとドンクサイ私はこけてしまう可能性大です!危険です!
これではダメだ!と思い、長男6歳次男3歳にして留守番デビューをさせました。

買い物の時間は移動時間合わせて30分以内を目標に。
事前準備は、チラシ(私は新聞を取っていないので、チラシアプリ)で買うものをリストアップ。
スーパーの開店時間が9時なので、開店と同時に到着できるように家を出発(レジが空いているのでスムーズにお会計が出来る)
※特売日は開店時間は混んでいるので、1時間くらいずらすとわりと空いている。

本題は、息子2人がはたしてきちんと不安がらずに、留守番できるのか?という事です。
ちょうど、住んでいるマンションの隣がコンビニなので、試しに留守番をさせてみました。
時間にして三分。
とりあえず、大好きなYouTube(ヒカキンさん)を見ながら留守番させていました。
買い物を済ませて帰ると、2人とも「ただいま~」という、私の声にも気付かずヒカキンさんに夢中です!
私は確信しました!ヒカキンさんのYouTubeは1回10分~15分くらいなので、2人で交代で見てたらちょうど買い物が出来る時間なので「行ける!」と。

留守番初日、息子達に「YouTube見てていいから、お母さんちょっと買い物行ってきていい?」と聞く
「うん!いいよー!」と快諾でした。
ベランダの戸締まりはしっかりして、真夏なのでクーラーをつけ、お茶と少しのおやつを用意して鍵を閉めて出掛けました。
私は、メモしたリストの品物をかごに入れ、脇目もふらず全ての商品を入れレジへ。
その時間20分。我ながら早かったです!
商品を袋詰めして、自転車の前のチャイルドシートに乗せて、帰宅です。
スタートから帰宅までの所要時間は、目標時間と大差なかったです!
帰ってきたら、子供達も泣かずにお留守番をできていました。
頼りない長男だと思っていましたが、きちんと次男が見たいYouTubeの番組も見せてあげていて、次男も泣かずに長男の言うことを聞いて、子供達の成長具合も分かった気がします。

そして番外編ですが、雨の日や、自分自身が体調不良などどうしても外出出来ない状態で、食材を買わなければいけない時などは、ネットスーパーをたまに利用します。
私の近くでは、ダイエーやライフがあるので比較しながら利用しています。
注文の時間にもよりますが、当日配達もしてくれるので大変便利です!

子供がいると買い物も一苦労です。
そんなに頻繁にはさせていませんが、留守番をマスターさせてからはずいぶん楽になりました!
今度は、長男をコンビニまで「はじめてのおつかい」を頼んでみたいな~と思っているところです!

本日も読んでいただきありがとうございました!

関連記事はこちら>>