家事・育児

発酵あんこの簡単な作り方やカロリーは?通販でのお取り寄せも!

発酵あんこ,簡単,作り方,カロリー,日持ち

最近では、発酵食品がとても注目されるようになりましたよね?

その代表としてぐ~んと知名度が上がったのが「甘酒」ですよね?

なぜ甘酒が注目されたかというと、甘酒は栄養豊富で飲む点滴と紹介され、またダイエットや美容に関しても効果を発揮していることから注目を浴びることになりました。

私は、甘酒が苦手なのでブームに乗らなかったのは内緒ですw

甘酒に続き、発酵あんこなるものが徐々に注目されてきています!まだ甘酒ほど話題にはなっていませんが、これから沸々と人気になっていくのではないでしょうか?

発酵あんこについて調べてみると、色々分かって来たのでご紹介していきたいと思いますのでどうぞご覧ください!

 

スポンサードリンク

 

発酵あんことは?

まず、発酵あんことは何?普通のあんことはどう違いはというと…

大福やおはぎといったものに使われる通常のあんこは、砂糖をたくさん使用してあの甘みを出しています。

一方の発酵あんこはというと、粗糖や甘味料を一切使わず、米麹の発酵する力で小豆の甘さを出すのです!

発酵あんこは、砂糖不使用のスイーツとしても注目を浴びているのです!

発酵あんこの効果は?

発酵あんこは、甘酒同様発酵食品になりますので体にもいい影響があるそうです♪

まず、あんこの主体である小豆には…

  • ポリフェノール→シミ・シワを防ぐといわれれている
  • 鉄分→貧血や冷え性の改善に良いといわれている
  • 食物繊維→便秘に効果的といわれている
  • サポニン→体を温める効果があるといわれている

というような、上記のような女性には嬉しい成分が含まれています!

そして、それに加え糀の成分が加わってきます!糀には以下の嬉しい成分がありますよ~

  • オリゴ糖→腸の働きをよくしてくれる
  • ビタミンB群→脳の働きをよくしてくれる
  • 100種類以上の酵素→栄養の消化吸収をよくしてくれる

以上のような成分が主に糀には含まれています!それなのに、砂糖を使わないのでダイエットにも良さそうな食品と言えますね!

発酵あんこのカロリーは?

発酵あんこは砂糖を一切使わないので、砂糖のカロリーと糖質がカットされますね!

小豆100gと砂糖100gのカロリーと糖質を比べてみました。

小豆100g→糖質40,9g、カロリー142,9キロカロリー
砂糖100g→糖質99,2g カロリー384キロカロリー

以上のようになっていました!

ちなみに、米糀のカロリーは100g換算で286kcalのカロリーです。

発酵あんこの簡単な作り方は?

発酵あんこの作り方は、糀を入れるまでは従来のあんこの作り方と同じのような感じなので、発酵させる時間だけが少々ネックかな?という印象です!

発酵あんこの作り方が動画であったので載せておくので、参考にしてくださいね~☆


出典:YouTube

普通に発酵させっるより、ヨーグルトメーカーや炊飯器で簡単に出来るならそちらでチャレンジしたいですよね?

ヨーグルトメーカーや炊飯器で発酵あんこが作れるかどうかも調べてみましたので併せてご覧くださいね~☆

発酵あんこをヨーグルトメーカーで簡単に作る方法!

ヨーグルトメーカで発酵あんこが作れるかどうか調べたところ、ヨーグルティアというヨーグルトメーカーで発酵あんこが作れるという情報をGETいたしました!

以下で作り方を紹介しますね~

小豆(乾燥)200〜250gくらい
米麹 (自家製or市販の麹OKです) 小豆と同量
塩 ひとつまみ

小豆を一度茹でこぼしてから (こぼさなくても可) 水を入れて、5〜60分柔らかくなるまで煮る。
水分が一割ていどになるまで煮ます。

小豆を60度くらいまで冷まし、塩1つまみと米麹をよく混ぜてヨーグルティア60度で8〜10時間保温。 (途中二回くらい混ぜながら小豆を潰すのがポイント‼️)

出典:https://ameblo.jp/abundantia111/entry-12367765063.html

上記のような手順で簡単に発酵あんこの方がヨーグルトメーカーで出来上がります!

ヨーグルティアでは、発酵あんこのほかにもお味噌や甘酒・納豆といった発酵食品が作れるようになっていますよ~♪

 

発酵あんこを簡単に炊飯器で作る方法!

次に紹介するのは、炊飯器で簡単に発酵あんこを作る方法です!

ヨーグルトメーカーを持っていない人は多いですが、炊飯器なら持っている家庭も多いですよね!

ならば、発酵あんこを作ってみたい!という方は、炊飯器で作ってみてはいかがでしょうか?

発酵あんこを炊飯器で簡単に作る方法を記載しておきますね~♪

小豆200〜250gを2合半〜三合のメモリの水で炊きます
炊きあがってから水分が多いならお鍋に移して、水分が一割くらいなるまで煮詰めます。
※水分が多すぎると できあがりが小豆甘酒みたいになります。
炊飯器で保温の場合、麹と小豆をよく混ぜて蓋を開けたまま布巾を被せて保温します(8時間くらい)
食べてみて甘くなったらできあがりです!
※ツブツブが気になる方は スプーンやブレンダーで潰すといいでしょう。

出典:https://ameblo.jp/abundantia111/entry-12367765063.html

と、このように簡単にできてしまいすね!

発酵あんこの日持ちは?

発酵あんこの日持ちですが、発酵が終わってから冷蔵庫に冷やして1週間~10日までに食べ切った方がいいでしょう。

なので、初めて作られる方は少しの量で作ってみたほうがいいですね~☆

 

スポンサードリンク

 

発酵あんこを通販で買うならココ!

発酵あんこは発酵に時間がかかるので、そういったことが手間だと感じる方は通販で購入するのも良いですね~!

発酵あんこを手軽に通販で探してみたところ、完成した発酵あんこは見つかりませんでした…。

ただ、小豆と糀がセットになったものがありましたので、そちらを紹介しておきますね♪

 

まとめ

発酵あんこは通常のあんこよりもカロリーも低く、小豆にプラスして糀の栄養素も加わりヘルシーな食品となりますね!

また、発酵あんこを小倉トーストに乗せるあんこの代わりにしたり、ヨーグルトや果物と一緒にパフェにして食べてみてもカロリーオフになって良いですね~!

何でも食べ過ぎには注意ですが^^;

本日もご覧いただきありがとうございました!