イベント

姫路食博2018の混雑状況や駐車場は?雨天時の開催は中止?

最近、いろんなところで食博といった食フェスが行われていますよね~!有名な食フェスから地元密着型の食フェスといったものがありますね。

今回紹介するのは、私の出身県でもある兵庫県の姫路市で行われる「姫路食博2018」を紹介したいと思います!

姫路と言えば、「姫路おでん」といっておでんをしょうが醤油で食べることでも有名ですよね!

姫路食博2018では、「兵庫のご当地グルメコーナー」や「播磨のうまいもんコーナー」といったグルメスペースもあります!

スポンサードリンク

姫路食博2018の開催期間や雨天時の開催は?

姫路食博2018は野外での開催になります!せっかく兵庫県のご当地グルメを楽しめる機会なのに、雨天時の開催はどうなるか?というのは気になりますよね!

 姫路食博2018の開催期間や雨天時の開催は中止なのか延期になるのか調べたので、参考にしてお出かけくださいね☆

開催期間:2018年11月23日(金)~11月25日(日)
開催時間:10:00~17:00
雨天時:原則雨天決行で、警報が発令されますと閉場になりますが、3日と閉場になることはまずないとのことです!

姫路食博2018の混雑状況は?

姫路食博2018では、食べ物以外にもちびっこが遊べるコーナーがあります!そうなると、子供を連れて行こうと思う方もいますよね!

でも、子供を連れて行くとなるとどうしても気になるのが混雑状況じゃないでしょうか?

私も子供2人(しかも息子2人…)いるので、イベントの混雑状況というのは気になってしまいます!

そこで、去年の姫路食博の様子がどんなものなのか調べてみました!

出典:Instagram

こちらのインスタは去年の姫路食博2017(11月12日(日))の様子になります。日曜日ということもあり、人も多く賑わっていますね!

今年の開催は、11月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)と3連休となっていますので、大いににぎわう事間違いなしですね!

そして、もう冬の気候にもなっているので、小さいお子様を連れて行かれる方は暖かい格好で行かれてくださいね☆

ちなみに、今年の姫路食博のキッズコーナーは「キッズバイクコーナー」と「ふわふわバルーンコーナー」(有料)がありますよ♪

 

姫路食博2018へのアクセス方法は?

姫路食博2018が行われる会場は、姫路城近くの「大手前公園」というところになります。

会場のある大手前公園は、JR神戸線「姫路駅」から姫路城方面へ約10分ほど歩いたところにあります。

 

姫路食博2018の会場の駐車場をチェック!

遠方から子連れで遊びに行くとなると、車で行くのが便利ですよね~!車で行くとなると駐車場があるのか気になりますよね!

姫路食博2018の会場となる大手前公園には駐車場があるのか調べてみたところ「大手前公園地下駐車場」という駐車場がありました!

駐車料金は以下の通りでした

  • 最初の30分以内:200円
  • 30分超1時間以内:400円
  • 以後30分ごと:150円
  • 1日の最高金額:1,500円

しかし、イベント当日は駐車場付近が混雑したりして、かえって大変な思いをする可能性もあるので、会場へ行かれる際は手間かもしれませんが公共期間を利用した方がよさそうですね!

駅からも約10分ということなので、歩いて行かれるのもいいかもしれないですね~。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

姫路食博2018では、姫路おでん鍋や播磨のご当地鍋コーナー以外にも、ファッションショーやご当地アイドルや各種ミュージシャンの出演、各地方からゆるキャラが来るといったファミリーで楽しめる企画がたくさんあります!

是非、11月の三連休は姫路食博2018に足を運んでみてはいかがでしょうか?

本日も読んで頂きありがとうございました!

関連記事はこちら>>