子連れでおでかけ

カニ旅行関西で人気なのはどこ?安くておすすめなのはココ!

秋といえば食欲の秋です!

美味しいものが食べたくなる季節ですよね~。

解禁日を迎えると話題になるのがアレですよね~。アレ!

そうです!カニはカニでも超王道の松葉ガニです!

今日は、そんな松葉ガニが食べれるおすすめの場所を紹介いたします!

松葉ガニの解禁日

「松葉がに」は鳥取をはじめ島根県、兵庫県、京都府の山陰地方で水揚げされるオスのズワイガニの名称です。

メスのズワイガニはセイコガニ・コウバコガニなどと呼ばれ、蟹身の味はオスに劣るものの、内子(卵)がとても美味しいズワイガニです。

また、ズワイガニには産地の他にも細かい分類があります。

各漁港により、タグの色、形を変えてどこの漁港の水揚げかを識別しています。

松葉がにや越前がにには基本的にはタグがついており、他の産地との差別化を図っています。

そして、松葉ガニの解禁日ですが毎年11月6日となっています。

セコガニは資源保持のため期間が短く、1/10には禁漁となってしまいますので、セコガニも食べたい!という方は是非その日までに行くといいですよ。

セコガニは、オスに比べて身の量が少ないですが、卵をカニ味噌で食べたり、卵をご飯に混ぜて食べても美味しいのでおススメですよ~♪

関西で人気スポットのご紹介

山陰地方北陸地方ではカニは有名ころですが、関西だって同じようにズワイガニは食べれるんですよ!

そこで、関西でカニを美味しく食べれる所を紹介したいと思います。

兵庫県で有名どころは温泉でも有名な城崎(きのさき)です!

特に冬場は温泉とカニが同時に楽しめる地域となっていて、城崎カニ王国が開国し、毎年多くの人が足を運んでいます。

また、城崎では外湯巡りもできる温泉街ともなっているので、温泉好きにはたまらない場所とも言えるでしょう。

カニを安く食べれる関西のおすすめスポット

城崎温泉から車で50分くらいのところにある「香住」(かすみ)というところです。

香住でも旅館ではなく民宿がおススメです!

旅館に比べて温泉やアメニティの設備などは劣りますが、食事の内容に関しては、旅館よりも豪華且つボリュームが凄いです!

これでもか~!というくらい出てきます。

1人につきカニが2.5杯分は出てきてましたよ!

焼きガニ、カニの天ぷら、カニ刺し、カニ鍋、〆にカニ雑炊…。

大食漢の主人でさえ、「お腹いっぱい」と満足させたくらいです!そして、朝ごはんもとても豪華でしたよ!

大浴場など大きなお風呂の施設はありませんが、こじんまりとした温泉はあるので旅の疲れを取るのには十分だと思います。

まとめ

有名どころを少し外すと、美味しいカニがボリューム満点でたくさん食べれますよ~。

カニと温泉を楽しみたいなら城崎、安くてボリュームのあるカニ料理を食べたいなら香住の民宿をおすすめします!

そして、冬場に車で行く際には、スタッドレスタイヤかチェーンを必須ですのでお忘れなく!

また、子供連れで行く際に時間の余裕があれば、城崎マリンワールドも近くにあるのでカニ旅行に+αで行くにはおススメです!

関連記事はこちら>>