イルミネーション

神戸ルミナリエ2018の開催期間中の交通規制は?駐車場情報やアクセス方法も!

去年に引き続き、今年も神戸ルミナリエの開催が決定しました!

神戸ルミナリエを開催しているのは、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託すという意味になっています。

大震災の起こった1995年の12月に開催を始めたのを機に、今年で24回目を迎えることとなりました!

そんな神戸ルミナリエの開催に伴う交通規制やアクセス方法などをまとめましたので、どうぞごらんください!

スポンサードリンク

神戸ルミナリエ2018の開催日程は?

今年の神戸ルミナリエの開催期間は、2018年12月7日(金) ~ 12月16日(日) 10日間となっています!

去年も10日間とい開催期間でしたので、例年通りといった感じですね~!

神戸ルミナリエ2018の開催期間中の交通規制は?

ルミナリエ開催期間のおおよその点灯時間は下記のようになっています。

月曜日から木曜日 18:00頃〜21:30
金曜日 18:00頃〜22:00
土曜日 17:00頃〜22:00
日曜日 17:00頃〜21:30

例年通りだと、交通規制はの開始時刻は、点灯開始時間の1時間前から始まり、交通規制が解かれるのは、点灯終了時刻とほぼ同時刻くらいになると思います!

参考として、去年の順路と交通規制の様子が公式HPにありましたので載せておきますね!

また詳細が出ましたら、追記します!

神戸ルミナリエ2017年の交通規制

神戸ルミナリエへのアクセス方法は?

電車でのアクセス方法

開催場所は、旧外国人居留地および東遊園地となっています。東遊園地は、ルミナリエのメイン会場にもなっていますよ~。

ルミナリエ入口への最寄駅は、JR 元町駅、阪神 元町駅、地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅となっています。

ルミナリエの出口となる三宮からは合流できないので、間違っても三宮駅で降りてはいけません!

帰る際も混雑が予想され、改札口が込み合いますので、スムーズに帰るためにも、ICOCAなどのIC乗車券を持っておくと便利でしょう!

車でのアクセス方法や駐車場状況は?

車で行くのはおすすめしません。会場から離れている三ノ宮周辺の駐車場でも満車なので、電車で行くことをおすすめします!

神戸ルミナリエを見た感想は?

元町からゆっくり歩き最後、三宮の東遊園地まで歩きます。平日でも本当にたくさんの人で多いですが本当に毎年綺麗で何度見てもまた来年も来たいと思えます。

ルミナリエ以外にも三宮駅より徒歩10分程なので周辺にはたくさんのお洒落なお店や屋台も並んでいますし、電車で二駅戻れば神戸ハーバーランドもすぐ近くにありますのでカップルや家族連れの方も楽しんでいけるスポットだと思います。

去年は夜の22時までイルミネーションしておりましたので、仕事終わりでもまだ屋台が開いているところもあり、人も少し少なくてスムーズに最後まで進むことが出来たのでとても良かったです☆

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ルミナリエの会場にはたくさんの屋台も並んでいるので、子連れで行っても十分楽しめると思います!(乳幼児だと大変かもしれませんが…)

今年私は大阪に引っ越しをしてしまったので、ルミナリエへ行く機会はなさそうですが、行かれる方は開催期間中多楽しんできてくださいね!

本日も読んで頂きありがとうございました!