イベント

なら燈花会2018の日程や開催時間は?駐車場やアクセス方法も!

なら燈花会とは、1999年に誕生したろうそくを使用した行事で、8月の上旬から10日間開催される奈良の夏の行事になります。

古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、 人々の心にさまざまな感動を与える夏の風物詩となっています。

燈花(とうか)とは、灯心の先に形成される花の形をしたろうの塊のことで、縁起の良いものとすることに由来して「燈花会(とうかえ)」と命名されているみたいです!

期間中は世界遺産に囲まれた奈良公園一面にろうそくを並べ、幻想的な雰囲気が出てきてカップルやご家族と楽しめるイベントとなっています!

また、イベントに使われるろうそくカップは自然環境に配慮した天然素材を使用したものが一般的に販売されているそうです!

そんな奈良の夏の一大イベントである「なら燈花会」の日程や、開催時間、アクセス方法、駐車場情報などをまとめてみましたのでどうぞご覧ください!

スポンサードリンク

 

なら燈花会2018の日程は?

なら燈花会の開催期間は?

なら燈花会は、8月の上旬から10日間の開催になっているのですが、2018年の日程はどうなっているのでしょうか?

2018年の日程は次のようになっていました。
2018年8月5日(日)~14日(火)

なら燈花会2018の開催時間は何時から?

主な会場は10会場になりますが、会場によってろうそくの点灯時間や日にちも違っていました。なので、会場ごとにまとめてみました~。

  1. 春日野園地:点灯時間8/5~8/14 19:00~21:45
  2. 浮雲園地:点灯時間8/5~8/14 19:00~21:45
  3. 浅茅ヶ原:点灯時間8/5~8/14 19:00~21:45
  4. 浮見堂:点灯時間8/5~8/14 19:00~21:45
  5. 猿沢池・五十二段:点灯時間8/5~8/14 19:00~21:45
  6. :点灯時間8/5~8/14 19:00~21:45
  7. 興福寺:点灯時間8/5~8/14 18:30~20:30
  8. 奈良国立博物館前:点灯時間8/5~8/14 19:00~21:45
  9. 東大寺:点灯時間8/13・14 19:00~21:45
  10. 春日大社:点灯時間8/14 19:00~21:45

興福寺、東大寺、春日大社は日程や点灯時間が他の会場と異なるので注意が必要ですね!

なら燈花会の駐車場情報!

開催期間中はかなりの混雑が予想されるため各会場へは、公共機関を利用して行った方がいいと言えます!

なら燈花会へのアクセス方法は?

徒歩でのアクセス方法は?

アクセス方法ですがJR奈良駅~奈良公園(徒歩)と近鉄奈良駅~奈良公園(徒歩)を紹介しておきますね!

JR奈良駅~奈良公園(徒歩)

 

近鉄奈良駅~奈良公園(徒歩)

バスでのアクセス方法は?

バスでのアクセス方法は以下のようになっています。

行先(会場名) 最寄り駅
奈良国立博物館 氷室神社・国立博物館前
浮雲園地、春日野園地、東大寺 大仏殿春日大社前
浅茅ヶ原、浮見堂 春日大社表参道
春日大社 春日大社本殿下車(春日大社本殿行のみ)

※近鉄奈良駅・JR奈良駅とも「春日大社本殿行」、「市内循環」、「高畑町行」に乗車してください。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

奈良の夏の風物詩「なら燈花会」はろうそくの火でとても幻想的なものとなっています!開催期間も10日間と長いものになっているので、全会場を見て回るのもいいですね☆

ちなみに、花火の打ち上げはないようなので、ろうそうくの灯りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

本日も読んで頂きありがとうございました!

関連記事はこちら>>