未分類

獣神サンダー・ライガー意味深発言は年齢が原因で引退?嫁や息子の心境吐露

獣神サンダー・ライガー,引退,原因,心境吐露,嫁,息子,意味深発言

今回6日に東京・大田区総合体育館大会では、WGPジュニアヘビー王者・石森太二(36)さんとの戦いのあと

以下のように発言されていたことに引退ではないか?というファンの間でささやかれています。

試合後のライガーは

「石森が強くて、俺が弱かった。それだけ。俺なりにいろいろ考えることもあって、近いうちにいろいろ語らせてもらう。ただ、俺が弱かった、これが現実」

と潔く敗北を認めつつ「あれだけ応援してもらって、それに応えることができなかった。ある意味、プロ失格だと思うし。口下手な俺が、あとでまた語らせてもらいますので。今日はそれだけ。ごめん!」と。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00000001-tospoweb-fight

実際、獣神サンダー・ライガーは、2月後楽園大会で「この年齢でタイトルマッチですから、ある意味、最後のチャンスになるかもしれない。」と言っていたので

今回の大会で負けたことで、その発言が現実味を帯びてきて「引退ではないのか?」ということにつながったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

獣神サンダー・ライガー実際の年齢を調べてみると54歳でした。

50歳オーバーで現役でバリバリ頑張っているレスラーの方々はたくさんいましたが

獣神サンダー・ライガーには体力的に限界がきているのか?と感じているかもしれませんね。

意味深な発言があった日のツイートに何か言及があるかな?

と思い公式ツイッターを覗いてみましたが、以下のツイートしか見受けられませんでした。

ライガー自身は、自分の思うように体が動かなくなったり思い描く試合が出来なくなっているかもしれないが

ライガーのデビューは平成が始まった年であり、平成の終わりとともに去ってしまうという考えも無きにしも非ずですかね…?

獣神サンダー・ライガーの意味深発言に嫁や息子が心境を吐露?

ライガーには元プロレスラーの方とご結婚されていて、成人されている息子さんもいます。

奥さんは元プロレスラーということもあり、ライガーさん今の心境は痛いほど分かっているのではないでしょうか?

また、奥さんはライガーさんが引退したら「漁業でもしてもらうか」なんて話していたこともあったようなので

進退についてはご家族でお話しされているかもしれませんね!

スポンサードリンク

まとめ

ライガー自身は今後の進退については腹をくくっているかもしれません。

もし、引退となれば最後の引退試合はライガー選手が一番戦いたい相手と戦ってほしいですね!