子連れでおでかけ

六甲山観光を子供と一緒に楽しむ方法!実際行った感想とおすすめスポット

子供と遊びに行くのって迷いませんか?特に、体力を持て余してる男子たち…。私の息子たちも毎日体力を持て余して困り果てています…。普段は公園等でいいのですが、ご主人が休みの時くらいはどこか連れて行ってあげたいと思いませんか?そんなお母さんに朗報です!

体力を持て余している男子たちに最適な場所をご紹介します!もちろん、小さいお子さんでも女子達も楽しめる場所ですよ~!しかも、ワンちゃんも一緒に遊びに行けます!

六甲山観光を子供と行くにはココ!

六甲山には色々な施設がありますが、子供と行かれるなら六甲山カンツリーハウスがおススメです!遊べる遊具が10個もあるので、飽きることなく遊べます!

六甲山カンツリーハウス

六甲山カンツリーハウスの料金は?

六甲山カンツリーハウスの気になる料金は、駐車場は終日500円※平日(7/24~8/31は除く)は、全ての車種が無料となっています。入園料は大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円、ワンチャン1頭100円です!当日に限りチケット提示で再入園できるので、なくさないようにしましょう!

ちなみに駐車場は、入り口に近い駐車場は日向なので、暑い日に行かれる方は、入り口からは遠くなりますが、屋根付きの駐車場があるのでそちらを利用されるといいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

六甲カンツリーハウスを楽しむコツ!

入園料とは別に遊具フリーパスを買うと1日中遊ぶことができます!平日はお手軽パス(4月15日(土)~11月12日(日)の毎日)が1人2000円で購入できます。

一方、満喫パスは、土・日・祝日および夏休み期間のみ販売となっていて、1人2500円で購入できます。平日以外に行かれる方は、この満喫パスを購入すると大変お得になっています!

この2種類のフリーパスですが、大人の方の購入は必要ありません!身長制限がある遊具に大人の付き添いが必要となる場合がありますが、子供がフリーパスを購入しておけば、大人の料金は発生しません!なので、体力を持て余している男子キッズには特におすすめです!

 

スポンサードリンク

そして、夏に雪!?!?六甲山の夏の風物詩「真夏の雪まつり」。造雪システムで造る、”雪の広場”ではお子様から大人まで、家族みんなや友達同士で雪あそびが楽しめます♪雪の広場の中に埋められたおもちゃや文房具、雑貨などのお宝を探しだす「宝さがしゲーム」は毎年恒例の人気イベント!!

六甲山カンツリーハウス

涼しい気候の中、夢中になって楽しめます!期間は、7/15(土)~8/31(木)の毎日、9月は2(土)3(日)9(土)10(日)の4日間。時間は、11:00~16:30 ※雨天中止となっています。この宝探しゲームは参加費無料で、子供から大人の方まで参加可能となっています!私たちの息子も参加して、お宝をゲットしていました♪

このお宝探しに参加する際には、プラスチック製のスコップ等を持って行ったほうがいいですよ~!雪の中にもお宝が埋まっているので、それを掘るのに必要となります。忘れた場合は、会場でも300円~で売っていましたよ~。

実際行った感想

息子2人に満喫パスを買って(5000円)、10時~14時位まで遊んでいました。結果、単体でチケットを買っていたら、長男7000円分、次男6000円分は遊んでいたので、元は取れていました!

六甲山カンツリーハウス

夏の暑い日に行きましたが、山なので涼しくそれなりに快適に過ごせました。でも、日差しは強かったので、サングラスなどはあったほうがいいと思いました。

レストランや売店もあったので、お弁当を持って行かなくても食事はとれます。ですが、土日だと混雑も予想されますので、早めにレストランに入店するか、お弁当の持参をおすすめします。

 

まとめ

宝探しゲームはもうすぐ終わりますが、カンツリーハウス自体は11月まで遊べるので、小学生のお子様がいるご家庭では十分遊べる内容だと思います。また、小さいお子様がいらっしゃるご家庭でも、お弁当を持って、簡易テントを立てて大自然の中でランチもなかなかいいと思います♪

秋の気候が良くなるころには、一層過ごしやすくなる六甲山です。夏に出かけるのが億劫だった方、是非秋の六甲山を満喫してみませんか?

本日も読んで頂きありがとうございました!

ヒーロー(キャラクター)から、贈る方の名前がメッセージに入った「手紙」が届く

関連記事はこちら>>