便利グッズ

洗濯クリーナー酸素系でおすすめなのはコレ!効果的な使い方も!

洗濯槽クリーナー

洗濯を毎日していると、たまに洗濯槽の汚れが気になったりしませんか?私は、洗濯物に黒いワカメみたいなのが付いたことがあって、そこから「洗濯槽は汚れている」と分かり、以来市販の洗濯槽クリーナーを使って掃除するようになりました!

実際、おすすめなものを使って掃除をしてみたので、どうぞご覧ください!

 

洗濯槽クリーナーでおすすめなのは酸素系!

初めにみなさん、洗濯槽クリーナーって2種類あるってご存知でした?私は、液体の「塩素系」のものしかないと思っていました!(無知すぎで恥ずかしいです…)塩素系のもの以外に、粉末の酸素系の槽クリーナーがあったんです!

しかも!酸素系の方が汚れが落ちやすいんです!実際、酸素系の槽クリーナーを使って先日掃除をしたのですが、槽の汚れが目に見えて取れました!

 

スポンサードリンク

 

何故、酸素系がいいのか?

液体タイプの塩素系クリーナーは、カビ臭ささが残ったままになります。一方、酸素系では、ヘドロのようなドロドロの塊が大量にプカプカ浮いて、しっかり除去ができ臭いも取れるからです。

そして、酸素系の洗濯槽クリーナーでおすすめするのは、LECから出ている「激落ち洗濯槽クリーナー」です!この槽クリーナーは、酸性の液剤と弱アルカリ性の粉剤が入っています。

激落ち洗濯槽クリーナー

そして今回は、この激落ち洗濯槽クリーナーを実際使って掃除した様子を書いてますのでどうぞご覧ください!

 

洗濯槽クリーナーの効果的な使い方

私の家の場合(縦型全自動)ですが、激落ち洗濯槽クリーナーは、ドラム式と二層式の洗濯機でも使用可能となっていました。そして、夜のうちに空の状態の洗濯槽に粉末状のものと、液状のもの両方を入れます(順番はどちらでも大丈夫です)。
※洗濯槽を洗う前に、洗濯槽についているごみ取りネットなどは外しでおきましょう!
 
そして、40~50度のお湯を洗濯機の高水位まで貯めて、「洗濯」で10分位撹拌しそのまま朝まで放置。
 
朝まで放置した結果…
 
洗濯槽
翌朝出てきました!黒い物体が…!分かりますかね…?
 
洗濯槽の汚れが私の思惑通り浮いて出てきました!そして、この汚れを取るために、もう一度10分位撹拌してから、水を抜き、溜め濯ぎを3~4回繰り返します。 その間にカビのピロピロしたのが出て来たら、ネットなどですくいます。
 
最後に水を抜いたら、タオルで中を拭き取ったら終わりです!
 
ちなみにネットがなかった私は、割りばし2本と、台所の排水溝に使うネットを使って、即席ネットなるものを作ってみました!それがこちらです!
 
即席ネット
割りばしを割らずに、ネットの端を割りばしで挟んだだけです!普通の網より、すくいにくかったですが、黒い汚れは取れましたよ!

酸素系クリーナーを使うときの注意点!

酸素系漂白剤はステンレス以外の金属と反応しますので、洗濯機の種類よっては使えない場合もあるので、事前にしっかり確認しましょう!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがでしたか?普段きれいに洗濯したつもりの洗濯物でも、洗濯槽が汚れていては洗ったものでも雑菌が付着しています。衣類の嫌な臭いの原因にもなります!

洗濯槽の汚れにもよりますが、汚れが気になる方でしたら、月に1回、最低でも3か月に1回は洗濯槽の掃除はした方がいいみたいですよ☆

毎日身に着けるものは清潔できれいにしたいですよね!

 

本日も読んで頂きありがとうございました!

 

ヒーロー(キャラクター)から、贈る方の名前がメッセージに入った「手紙」が届く

関連記事はこちら>>